看護師

人工透析と向き合う人生【家族と協力して生きていく】

乳がんを早く発見するには

病棟

乳がんは日々の生活のセルフチェックも大切と言われています。合わせて信頼のおける病院での乳がん検診や自治体や健康保険組合などで行われる乳がん検診を受ける事によって、乳がんに対する漠然とした不安は解消され、がんの早期発見に繋がります。

詳しくはコチラ

がん治療のワクチン療法

男性

樹状細胞療法などのワクチン療法は、最先端のがん治療の療法である。ワクチン療法は副作用が少なく、患者さんに優しい点がメリットである。ワクチン療法は最先端医療であるため保険診療の対象外になり、費用は全額自己負担になる。

詳しくはコチラ

治療法内容

女の人

NK細胞療法はナチュラルキラー細胞を活用してガンを治療する免疫療法のことです。従来の治療方法では不可避であった副作用が全くありません。これは自身の免疫力を高めることも治療と同時に行うことから、可能になったのです。

詳しくはコチラ

透析の紹介

看護師

治療法内容

多くの方が人工透析を受けて体調を維持しながら生活を送っておられると思います。こうした方については、サラリーマンの方でありますと生活習慣が以前と大部分変わってしまいます。やはり人工透析においては、症状がひどい方でありますと治療も頻繁に行わなくては行けなくなります。治療によっては仕事を辞めなくてはならなくなる人もいます。透析は、体内にある腎臓が機能を低下させてしまい尿などの排泄物が出せなくなってしまう病気であります。症状によって治療は変わりますが、多くの方は一週間の間に3回受けなくては行けない方もおられます。こうしたことから、仕事などについてはとても通勤などはできない状態となることとなります。東京においては人口も多いので人工透析をされる方も多いと思います。

協力となる点

人工透析を行う方については、再々病院で治療を受けることとなります。家族の方の中で人工透析が必要と診断されれば即日かは治療が必要となってきます。そうなりますとサラリーマンの方の仕事については、会社などに陶器な迷惑がかかることとなります。近年においては多くの企業が治療に関しては協力を行うようにはなってきています。しかしながら東京においては現実は中々難しいと思い。東京においては多くの場所で人工透析を行う場所が完備されています。こうしたことから、自分で動けるかについてについては、特に問題はありません。東京にある、病院まで一人で行けない方もおられます。こうした方については、家族の方の協力が必要となります。

Copyright© 2015 人工透析と向き合う人生【家族と協力して生きていく】All Rights Reserved.